逃避行GAME 感想

Ex-iTの逃避行GAME、感想とネタバレです。

修正パッチ1.30a適用で攻略。

逃避行GAME忘れ物

画像で触れられている、不思議の国に住むウサギさんはニアの事。

なんとなく、現実から逃げ出したい願望のある主人公がヒロインと一緒に逃避行して居場所を見つける作品。

ついでに、ひよこストライク(雛√)雛といっしょで登場するサブキャラである心音の事が分かる作品。

主軸は謎の組織絡み√(ニア&ノルム)と日常√(恋奈&実里果&心音)

Hシーンはノルムが5枠、それ以外各3枠。

良かった点

  • ご都合主義による救済が無かった。(ニア√)
  • 妹√ではちゃんと駆け落ちENDがある。

気になった点

  • シナリオの差(√の長さ)が酷い。
  • Hシーンは相変わらず。
  • 音楽鑑賞が無い。
  • メインは妹でもニアでもなくノルム。
  • 主人公の過去を放置。

修正パッチを適用した場合、システム面で大きな不具合は無く普通にプレイできる。

ノルム以外シナリオが短い。

個人的にはニア√が好きです。

作品全体としてお勧めできるかというと微妙。

世界観はひよこストライク雛√での心音(逃避行GAME主人公の家に居候中に逃避行GAME主人公が妹と駆け落ち。)ではなく、雛といっしょでの心音(逃避行GAME主人公と妹が恋人っぽいのを察して旅立つ改変後の世界。)となっている。

実里果とニアかわいい。

各キャラの感想とネタバレは続きから

続きを読む

このブログについて

【管理人】抱き枕

毎月1~2本のエロゲを攻略しています。

何かありましたらこちら↓まで

amaimiruku@hotmail.co.jp

迷惑メール防止のためアットマークは全角にて記載しています。

最新記事
応援作品
応援作品

Powered by FC2 Blog